トルコライスを求めて

2008年9月7日(晴)



今日は、久々?に自分企画です。
タイトル通りにトルコライスを求めて走ります。
この企画、当然のように思いつきです。
計画性も何も無いのですが、一人では寂しいので
ふったんさん村晴アッチャンを前夜に声を掛ける
暇だったようで集まってくれました<m(__)m>


朝方雨が降ったようで下は濡れてます。
7時に集合、出発です。


路面が滑りそうで怖いので
国道200号線を南下


冷水辺りも濡れているので、トンネルをチョイス

国道200号・県道17号(旧筑紫有料道路)・久留米の裏道を駆使する。
豆津橋辺りから筑後川沿いの土手を走る。

朝早くからゴルフをしている。
物好きだ!と言いたいが、私たちも他人から見れば物好きに見えるに違いない!!


筑後川の北側南側の土手を走る。

この道を走るとついでによる所は?

ここです。

CLICKしてください。パノラマで見れます。

筑後川昇開橋です。
実は初めて来ました。(^^;)
土手沿いをよく走るのですがいつでも行けると思い・・・


今回は北側の諸富側から見ます。
昇開橋は元々鉄橋で在った為、駅の名残があります。





歩いてみましょう。
管理されている方々が左右の手摺を拭いていました。
500mの拭き掃除はたいへんでしょうね。お疲れ様です。


先程は上がってましたが、降りたばかりのようですね。


鉄骨の骨組みがいいですね。


今は干潮のようで導流堤も見えますね。


昇開橋が鉄橋だった頃の写真
SLが走っている頃に見たかったですね。


さて、先を急ぐので、国道444号線を走り鹿島を目指します。


鹿島より多良岳を山越えします。
思いつきで行動でしたので、ここで肥前Fe2さんにメール
残念ながら用事があり御会いすることが出来ませんでした。
(肥前Fe2さん次回は前もって連絡するようにします<m(__)m>)


天気も良くなり気持ちのいい峠を走ります。


北川内大橋を渡り、大村へ
大村IC付近より広域農道を走り
国道34号線に出ました。
諫早市内を走り、国道207号・県道33号・県道45号を走ります。


海岸線は北九州の海岸線とは違い入り組んでいて
景色もいいですね。気持ちがいいです。


時津町ですぐに見つけることができました。
ここがグリーンバンブーです。
12時に着くことができました。5時間の長旅でしたね。


注文したのはステーキトルコライス¥1400
yamamenさん達が食べたものと同じものを注文
肉が柔らかくて美味です。
これで、この値段はお得ですね。
見た目以上にボリュームもあります。
次回は店員が、やたらとお奨めを案内していたので、
こちらを食べてみたいですね。
また、近くに行ったときには寄りたい所でした。


帰りは山越えをせずに国道207号で帰りましょう。
海岸線を走る道路ですが、途中はこれが国道?
と言った狭い道です。


しかし、車も少なく景色を眺めながら走るのにはいい道です。
中心付近の赤い所は長崎空港の滑走路です。


晴れていれば、もっと眺めが良かったでしょう。


ゆうSUNロード(久住)にも似たようなモノが有りましたね。
ここにも、あります。親戚でしょうか?


途中、のぞみ公園があり、寄ってみました。
白岩鼻のところで眺めが最高ですね。
集合写真を撮ってみました。
ちなみに、手は繋いでません。<m(__)m>


たそがれる。アッチャン何を思っているのか?
たぶん、何も考えて無いでしょう。(笑)


それを見るふったん?
なんしょーと? わけわからん・・・ でしたっけ??

のぞみ公園でのパノラマです。CLICKすると大きくなります。


諫早市内で車が多くなりました。

橋の雰囲気などは長崎を感じさせますね。

国道207号を鹿島に向け走ります。
湯江駅辺りで右折!


次のスポットはここです。
諫早湾干拓道路を通りたかったのです。


こちらは北部排水門です。


このように見れるようになってますが、
車を止めるスペースは有りません。
バイクだけの特権ですね。

干拓道路の真中付近には駐車スペースがあります。

こちらは、多良岳方面一直線の道が4kmも続いています。


こちらは反対雲仙方面です。3kmの直線です。
(歩道橋の上より撮影)
そうです。諫早湾干拓道路は7kmの真直ぐな道なんです。


土手の上から有明海を見ることが出来ます。


有明海側は、綺麗な海に見えますが。
やはり、漁業に影響があるのでしょうね?
封鎖された諫早湾内は濁っていました。


南部排水門からの撮影です。
鷺が並んで何を見ているのでしょうか?


ふったんが走ってきました。


アッチャンも来た!

時間があればもう一度走ってみたかったですね。
アクセルを思いっきり開けて!!(笑)

雲仙方面にぬけ国道251号を多比良港まで
ここからは、フェリーで長洲まで渡ります。
ついて時には、出てすぐだった為、待合室で休憩
お土産を買い込んで待ちます。


40分後、ようやくフェリーがやって来ました。


今度はふったんがたそがれていますね。
来月のフェリーのことでも考えているのでしょう。


風もなく快適な船旅です。
アッチャンはフェリーに乗るのは小学校以来だと、言っていました。


40分の船旅もおわり、長洲が近づいてきました。
丁度いい休憩となりました。


長洲港からは慣れたもので、南関ICまで行き
ここから高速で、鳥栖ICまで走りました。


鳥栖ICでしばらく2人を待って
国道3号・国道200号・米の山峠 裏道を走り飯塚まで
コンビニで休憩していると、アッチャンのお母様に会うことが出来ました。

鞍手・植木・中間と通り流れ解散となりました。

今回はマイナースポットはありませんでした。
食い気だけを優先しましたので!!

ふったんさん・村晴アッチャン 
私の急な思いつきに付き合ってくれてありがとう。
また、急に誘うでしょう。(笑)
その時は、是非参加してね!!

走行距離 417km

inserted by FC2 system