昨日より、ウニを買いに山口に行こうと思っていました。

朝、目が覚め近くの親戚宅へ行きました。

8時にメールが来て確認すると ゆうさんから何事???

”私も秋吉台に行きます。無線持って・・・ ” 誘って頂きました。

バイクには乗っていましたが、急いで家に戻って無線を積んで再出発です。

10時に美祢ICで待ち合わせとなりました。

都市高速.JPG

 都市高速移動中、いい天気ですね。

飛行機雲.JPG

  飛行機雲です。今日は1日飛行機雲が出てました。

関門橋.JPG

  関門橋です。車も少ないです。

 10時に間に合うかと思いましたが、美祢に10時ピッタリに着きました。

 美祢ICを出て国道435線脇にバイクを止めました。

 まもなく、単発の音がしてきました。きたきたと思って音のするほうを見るとICに入って行きます。オーイと手を振りますが気づきませんでした。

 慌てて電話して もう到着して、国道沿いにいることを伝え程なく 到着されました。

今日の目的を話、ルート設定しました。秋吉・ウニ購入の順で行きます。

秋月は20年ぶりで もう全然覚えていませんので、ゆうさんに先導さんをお願いしました。

 無線機を合わせて出発です。

いつも、誰かの後ろを煽っている(笑) ゆうさんとは思えぬ走りです。

ゆっくりです。まだ寒いので準備運動でしょうか?

秋吉へ.JPG

 程なく秋吉台へ到着です。カルスト展望台です。

閑散としています。秋の秋吉は人も少ないです。

秋吉台.JPG

 なんか昔のイメージと全然違っていました。

秋吉台1.JPG

 ここも阿蘇と同じで春の野焼きか夏が観光客も多いのでしょう。

秋吉台2.JPG

 ひびきさんが つい最近載せていた黄金色の草原ではありませんでした。

やはり夕日がないと無理ですね。でもこの写真の何倍も雄大ですよ!!

秋吉台3.JPG

 次にゆうさんのブログ仲間のobasanがいるかもとのことで長者ヶ森の駐車場へ向いました。

秋吉台4.JPG

 長者ヶ森駐車場です。ここは走り屋グループが多く何回も行き来してました。

たいようさん、お勧めよ!!

 暫く待ってもobasanの姿は無く迎撃できませんでした。

ここから、私が先導さんで長門まで向おうと準備して出発のはずが、

 

  

 

秋吉台5.JPG

 駐車場から出る時にAT君は行きたくないとダダをこね、不貞寝してしまいました。

 早速付けたばかりのエンジンガードの強度テストと相成りました。

 お陰で傷はこれだけでした。

 (ゆうさん気遣いありがとうございます。しかし、これは載せないと。)

 周りには観光客がいましたので、恥ずかしさのあまり あっという間に起こせました。

 大正洞駐車場により県道28県道を長門へ

長門へ.JPG

 ここ先導しながら走ると シッカリついて来ます。のでペースアップして行きました。

長門.JPG

 国道191号線で左折し、暫く走ると海が見えました。青い海です。

油谷に近づき 中屋ウニ本舗を探そうと思ったら看板があり、簡単に行くことができました。

中屋.JPG

 中屋うに本舗 ここウニは近所の魚屋が、昔 売っていました。

アルコール分が少なく食べやすいのが特徴です。

ここの人に食事の出来る所を聞きましたが、あまり知らないようです。(無いのかも!)

ゆうさんお勧めの店があるようで そこに行くことにしました。

千畳敷にあるそうです。

千畳敷.JPG

ここは、大当たりです。こんなに眺めがいいとは思いませんでした。 

帰ってルートの確認をすると、ツーリングマップルに景観の良い所と書いてあり

ここに行きたいなと思っていた場所でした。

カントリーキッチン.JPG

 駐車場の側にある、Country kitchenです。

中に入るとカップルばかり、

こんな雰囲気の所に来るのは、いつ以来か思い出せません。

私1人なら、絶対は入れません。(笑)

お昼.JPG

 ゆうさんのお勧めのスペアリブのセットです。

しかも、骨付きスペアリブをナイフとフォークです。

お昼1.JPG

 ここのパンは自家製麦芽入りで干しブドウの甘味が程よく美味しいパンでした。

スペアリブも塩コショウが絶妙で非常に美味しかったです。

しかも大きな声で言えませんが、

ゆうさんのおごり でした。(大汗)

御馳走様でした。私が払わないといけない所すいません。<m(__)m>

今度、御馳走させてください。

千畳敷1.JPG

 食後、千畳敷を見て回りました。もっと澄んでいると素晴らしい景色でしょうね。

千畳敷2.JPG

 程よい風が吹いていて、風車もゆっくり回っていました。

千畳敷3.JPG

 ここを見ると神奈川にいた頃 伊豆半島にとよく似ていると思いました。

帰路へ.JPG

 私が用事があるので帰路につくことにしました。

帰りは慣れた道なのかペースアップしています。バンク角が違います。

サクサクをコーナーを抜けています。

道の駅.JPG

 道の駅 蛍街道西ノ市 です。 ここは温泉があり駐車場はいっぱいでした。

このまま南下し、私は小月ICから高速へ ゆうさんは関門トンネルへ帰ることにしました。

関門橋1.JPG

 関門橋は帰り風が強かったです。

 走行距離 290Kmのノンビリの楽しいツーリングでした。

 ゆうさん ありがとうございました。

(o^o^o)あ(o^-^o)り(o^o^o) が(o^O^o)と(o^.^o)う

 

 PS まことにすいませんが、ゆうさんの写真を全然撮ってなかった(滝汗)

 行ったこと無い場所ばかりでウロウロしてしまいました。ごめんなさい。(。-人-。)

 

 無線ですがこれは、便利がいいですね。

 みなさんが言うようにハンディーのアンテナでは混信もしませんでした。車のイメージが強すぎました。

 燃料・休憩などの連絡が走行中に出来る為、止まって確認の必要性がありませんでした。

食後、眠くなった時にも最適です。長距離の時は威力を発揮しそうですね。

 ただ、やはりコードがジャマですね。私はウエストバックに入れていたので、動きはいいのですが 話す時のPTTの操作が難儀でした。

inserted by FC2 system